FXSuit 全額補填 予習復習 [5] 30日の補填再開について

マルサ)
明日の補填について、予習しましょう。

こちらもどうぞ

FXSuit 大量ロスカット事件のまとめ

ギャンブラーの心理変化

3すくみスワップと見えないリスク

 

明日30日は、何も知らずに都合のいい想像をしてきた人が現実を突きつけられるところが最大の見どころです。

まず、今回は以下の点に注目しましょう。

  • FXSuit 社は冬時間切り替えで薄商いと予想できていながら、取引停止をすることなく冬時間切り替えを行った過失がある
  • 顧客は500倍フルレバレッジで週を持ち越すという、前代未聞のリスク最大許容の体制で週を持ち越したので顧客にも過失がある
  • 切り替えで発生した開きは、レバ25倍(国内でも最大のレバレッジ)以下であればおそらくロスカットされていない

 

つまり、8:2くらいで顧客に非があります。しかし、それと裏腹に、踊り狂う民はこのような心境です。

  • FXSuitが全面的に悪い
  • 含み益含めた全額補填が当然である。100歩譲って口座残高の補填が当然である。入金分だけなんてもってのほか
  • 11/30 には全員に補填される
       (※注意:原文によると、サポートが推測」と前置きし、1130日からまた少しずつ補填対応が行われ始めるとしている模様。要は目途)

 

このギャップこそが神の目線で楽しくギャンブラーが堕ちるところを見れるわけですね。
一応、Twitter で出した正論をもう一度言っておきましょうか。

正論①

含み益含めた補填って、いつ時点の含み益?含み益の補填を求めるなら、同じく含み損の支払いも当然だよね?
早朝はこれまでたまにあったようなドローダウンが80%くらいだったら、含み益がマイナスになって元本割れしてるんじゃないの?
その時点の補填だよね?なんで都合よくドローダウンが最も少ないときの金額を補填するの?こんなリスクゼロの取引があればやってみたいわw

正論②

FXのリスクって理解してる?どうせ三すくみにすれば損失ゼロだよ、としか教えられずに始めたんだろ。スプレッドもリスクなんだよ。それをフルレバ500倍とか、ちゃんと背負ったリスクの分はしっかり受け止めるべき。

正論③

400pips の開きは仕組み乗あり得る。NDDはマーケット直結なので、多くの銀行が停止している中で相当開きのある銀行しかつながらなかった場合は、その価格になる。例えば、通常の銀行取引では、AUDUSD の売りと買いの開きは19円、つまり1900pips。これが当たり前。こっちにしかつながらなかったらもう悪夢だろう。

マルサの正論に反論できた人ゼロでしたwwww

 

明日の予想

お人よし会社 FXSuit は、ゼロカット分も負担するため、おそらくお金がありません。1130日からまた少しずつ補填対応が行われ始めるとしているものの。対応はこんなところでしょう。

  • 補填するとしたら、入金額ー出金額がベースとなる
  • それでも足りないので、入金額の重みづけで頭数で割る。一人当たり4割程度の補填
  • 顧客側にも過失があるため、さらに半分の2割程度の補填
  • 補填対象は全体の半分以下

バカギャンブラーの反応はこうでしょう

  • ふざけるなーと泣き叫ぶ
  • 法律が云々、バミューダの大使館云々、警察云々と講釈垂れる(でも口だけ)
  • 無駄なグループを結成する

さて、お人よしFXSuitはこれからもよくお金を出す日本人相手に商売していかないといけません。
どこまでサービス対応をするんでしょうかね?本当ならば補填無しか多くて2割が妥当ですが、どうなのでしょうか。

 

ギャンブル敗者たちの今の状況

 

デスブログ。それは、紹介されたら死亡フラグ

乞うご期待!!

 

え?タイトルですか?釣りですよwww