PGA 飛んだとかw まあ一部の人は助かるかもね

PGA (プランスゴールド) が飛んだといううわさが巷で大人気ですね。

以前に似たような高配当について コメントをしたことがあった ので、ついでに本件にもコメントします。

お話のポイント

  • 別に詐欺ではない気がする
  • アービトラージで稼ぐことはできるが今年は去年とはちょっと違う
  • 本人が悪い
  • お金を取り返せる人もいるが、集金代行ではだめ

 

PGA は詐欺だったのか?

 詐欺詐欺って言っている輩も多いのですが、正確には詐欺ではなくて、おそらく資金がショートしたので法的な手続きの準備に入っただけですよ。顧客が殺到してはその業務もままならないので、黙ってオフィスを占めるか空き家にしてしまいます。顧客への説明なんて、やればやるだけ興奮した顧客によって業務が回らなくなりますから。

 PGA はここ数年人気のアービトラージ取引を利用した投資信託案件で、月利20%くらいの利回りを約束しているそうです。去年くらいからマーケットの不均衡は結構あったので、アービトラージ取引のサヤ稼ぎは詐欺じゃなくて普通にありました。FX では ICFMarket AXIORY など大手の業者も、スクウェアポジションのスワップで同じようなことができていたくらいです。ただし、このアービトラージで利益が出る状態はすぐになくなります。なので、やるんっだったら委託形式ではなく自分でやって、この短い時間に手びいてしまう必要があります。

FXのスワップアービトラージなんかだと、スワップで稼いでいるうちにある日突然大きなマイナススワップになっていたりします。

 

PGA が悪いの?

 前にも近いこと言いましたが、はっきり言って、海外の投資代行の場合、資金を守りたければ元本分を早めに出すこと、そして法的に守られたければ、現地の住所で登録することです。これで損をしたと言っている人は、危機感が足りないというほかありません。PGAが悪いのではなく、本人が悪いのです。

 しかも今回厄介なのは、自分でやるアービトラージ取引ではなくて、業者に代行させてやるアービトラージなのですよ。業者はみんなからお金を集めてアービトラージで利益を出す。そして、約束の配当を渡すわけです。でも困ったことにこの配当額は固定です。確かに去年までは、アービトラージで利益は出せていました。しかし、今年からはまったく事情が違う。去年までの約束事を今現在まで引きずっていれば、当然資金はショートします。おそらく今年は去年からの案件の破綻が多かったのではないでしょうかね。まあ、おとなしくFXのアービトラージ取引を自分でやっていればよかったわけです。そしたら市場の変化が自分でわかるし利益が出なくなってから手を引いたらよいのだから。

 高配当のプレミアムが付くコレ系は「元本抜いたら無敵の無限ATM」状態をいかに早く確立するかの勝負ですよ。

資金が回収可能な状態になったにもかかわらずタラタラ継続で持ち越しておいて、何が詐欺だ。経営破綻する会社の債権持ってたようなものでしょう。

 

資金は回収できるの?

 前にも近いこと言いましたが、過去の例でいうと、海外の口座を作ったときにお金を回収できる人はいますが、たいていはその業者の現地で住所を持っている人です。現地の人なら、法律で保護されるのでしょうが、日本にいながら外国人として投資をしていた場合、それは無いでしょう。または、あなたのアフィリエイターが現地法人の仲介ブローカー扱いなら、まあ帰ってくる可能性もありますよね。ただ、ブローカーの位置づけ次第でしょうね。リンク踏ませるだけなら仲介ブローカーではなくアフィリエイトプログラム風情でしょう。その場合絶望的です。

 FXの会社なら個人取引の仲介に過ぎないので、分別管理されていて顧客資金は守られますが、PGA は違いますよね。取引の仲介じゃなくて集団で配当とリスクごと分配するようなものなので。失敗した皆さん、はい、残念でした。

 ちなみに、集金代行サービスというものはありません。債権もない奴が集金出来ないでしょう。普通は債権を安くで買い取って、自分が回収に回りますよ。まあ、ただ今回は持ち逃げじゃなくて単なる一時停止の可能性もあるので、その場合は待っていれば口座のお金の一部は戻ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です