今夜、アキラ君が星になるよ

 さて、先日、ギャンブルトレードで偶然14億円を稼ぎ、絶対的な自分の実力と思い込んで Twitter でカリスマデビューを試みた矢先に10億円の損失を出して見せた FX お笑い芸人のアキラ君(この記事)が星になる日が来ました。きっかけは、「マルサさん、アキラのトレード手法わかります?」という DM からです。

 

まず、彼が生きているうちに質問に答えておきましょう。

 

アキラの手法わかります?

 

 彼は素人なので、あまり大層なことはしていないだろうとタカをくくって、超簡単に調べてみました。最近のトレードの入りを見るからに、単純に短い5分や15分足くらいで見た直近の高値と安値ですね。

 

例1


>
ドル円は850から上でショートしていくからまだだからね

 

これは、このツイート時刻のチャートを見るとわかりますが、直近の安値がレジスタンスと見たのでしょう。


例2

ドル円1億通貨ロングした

107.0~106.9くらいに落ちたらさらに追加ロングいくからね

 

買いを入れる宣言した時刻のチャート

買いを入れた時のチャート

まあ、かわいい。アキラ君、以前はこんな発言をなさっていたのですよ。参照

 > 8/7
 > 昨日は私のようなプロでも切られるような相場でした。

プロって・・w。せっかくなので、本当にちょっとだけ晒しますね。たぶん、すぐに消すと思います。

プロが行うポジションのオープン、クローズは、もっと複雑にできています。

以下に、本当に会社で使うものを模倣して簡単に作ったチャートを載せます。本物じゃないです。

 

 

10/12
(予告通り削除させていただきました。)

 

 

 新入社員のうちは、単に数字に従ってやっていればいいでしょう。

 このように、プロというものは裁量でトレードせず、専門の部門が出した「量」に従ったトレードをするものです。なので、アキラ君は単に海外のハイレバ業者でまぐれ勝ちしたんだな、というのはすぐにわかります。

 

 マルサがこの手のバカをディスっているのは、とても危険な行為をしているのに、リスクを顧みずギャンブルまがいのことをして、しかもギャンブルではなく「投資」という言葉で濁して、他人に迷惑をかけまくるからです。

 

アキラ君、星になる

 

 上記の記事を書いたところで、面白いことになっていたので、ここから先が追加です。タイトルも変更ですw。

アキラ君、大変なことになっていますね。

 

10/12
(予告通りプロの分析は削除させていただきました。)

 

今ちょうどレジスタンス 107.56 を抜けて、しばらくの空白地帯。左にそびえた高値 107.77 がありますが、それで止まらないと紫の値幅の通り動いて、108.1 円付近まで上がりますよ。生き残るには選択肢は3つ。

1.いまポジションをクローズ。(レジスタンスを抜けたので買いを入れるのかは任せる)
2.今抜けたレジスタンスに再度タッチするタイミングでクローズ(やや強い抵抗線と思うので、次の1,2本で1回はタッチする可能性がある。これを逃すと上に逃げて行って、チャンスはもう無い)
3.耐える(いくら資金があるのか知らないが、完全なギャンブル)

まだ2億くらいあるのなら、108円まで行っても耐えるのかもね。
もし損失が大きすぎるなら、上がったティックの数よりももみ合ったティックの数が多くなれば、クローズする奴が多くなって一回落ちるはずなので、そこで切れよ。
・・・って、切れないこと知ってて言ってるんだけどねwww

ギャンブラーのアキラ君、君を最初から素人呼ばわりしていた理由だよ。

死の宣告はすでに始まっていたのだよ。
このブログが「デスブログ」を掲げている理由分かったか?

10/12  追記
ちっ、すべて無くなる前に切りおったか。もとはギャンブルのあぶく銭だもんな。しぶとい。