(分析)典型的な妄想癖ギャンブル中毒

前に紹介した妄想癖のブログの続き
http://plaza.rakuten.co.jp/tetsuhito/

 

マルサ)
まずタイトルが

> 「元漫画家志望の10億狙い!! FXで金持ち投資家への道」
現実見ろよ、アホが。
明示的な額で、桁外れの額を書くやつ、
リタイヤ無職貯金暮らし希望みたいなことを書くやつ、
妄想癖があります。

>今日はとれなかったが予想は当たったのでよかった。
典型的な相場ギャンブラーの症状だ。「予想は正しかったが・・・」というのが達がわるい。

>まだ途中の動きがわからない。これがわからないと含み損につながる。これが解決したら大枚で開始予定。
「雨が降らないことがわかれば晴れってわかるのに」くらいの理論。バカ。

>私の知ってる人で準備に1年半かけて3ヶ月で億った人がいるので・・・・
他人の成功を見て自分を投影するやつ。これは妄想癖だ。投影癖と名付けよう。
こやつが、金持ち父さんなんぞを読んでるらしいから、そこにも自分を投影しているのだろう。
運の悪いことに、トレードの本も読んでるらしい。
読みながら、さぞかしいろんなものを思いついたwんでしょうなぁwww

>とにかく私は誰よりも優秀だとわかっているので破産寸前でも冷静でいられる(w 私は勝つよ。おわり
はいはい、勝てるものなら勝ってください。今負けてるやつが将来的に勝つことはない。
負けとはもっと計画的なものだ。

マルサの評価
妄想度: ★★★★★
無計画度: ★★★
過大評価度: ★★★★★
はずかし度: ★★★★★
中毒度: ★★★★★