FX中毒学生

中毒負け組屑症状の典型例が見つかったので報告します。

あらかじめ言っておくと、少しコワイです。

重病人過ぎて、メシウマじゃないです。

 

☆女子大生あやこりんの借金400万円からのFX☆

http://ayacorin.blog54.fc2.com/blog-entry-336.html

 

——-

 

たまに自分の中の何かが壊れるんだ。
生きる意味って何?普通に生きてても面白くないじゃん。
全て失ってもいいじゃん。みたいな。
潜在的に破滅を望んでしまってる。
それ以上の幸せは自分に似合わないと勝手に決めつけてる。
だから、私は逆張り。ナンピン、ハイレバしてしまう。
これは、自ら破滅を望んでいるから
望んでいなければ、それなりの張り方ってもんがある。

マルサ)

自己の破滅を望んでいるなんて生物学的にあり得ない。

あるとすれば、「破滅」を用意することで何かが助かるからだ。

それは、「失敗の合理化」だ。

9割の人は自分は平均より上であると思い込む。

そして、自分の判断力は他人より良いと思い込む。

そのため、自分の決断や手法がうまくいかないと、

なんとか自分に「失敗」(=平均以下)以外の烙印を押す。

結果、「失敗」自体を肯定してしまうことで、なんとか精神を正常に保とうとする。

これに取りつかれると、引き返せるものも絶対に引き返せなくなる。

「破滅」は失敗の結果であるわけだから、破滅を肯定することは失敗を合理的に見せることになる。

現に、彼女のブログはこう続く

 

ハイレバで失敗する人って
潜在的に破滅を望んでいる人が多い気がする。
じゃなきゃ、逆張り・ナンピン・ハイレバなんてしないような(手法でそうしてる人は別)
だから、最後は必ず破滅する。
だって、自分が望んでるんだもん。

世の中思い通りにいかないなんてよく聞くけど
私は、全てが思い通りにいってると思う。 ← 注目! 「自身の肯定」
だって、実際にその通りになってるもん。
うまくいくときはその通りに行く
うまくいかないときは、心の奥底でうまくいかないことを望んでる。 ← 注目! 「失敗の肯定」

これは、表面上はうまくいって欲しいけど
心の中では、失敗して落ち込んでいるのを想像している自分が居る。

幸せすぎるのも怖いんです、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

マルサ)

幸せ 「すぎる」など、余計な一文をつけて本来の目標に対する否定の合理化もセットで見られる。

幸せすぎるのがいやなら、「幸せ」でいいんじゃないの?

と聞かれたらなんて答えるんだろうねwwww

※ 無意識のうちでこんな発言しているから怖い


本当に破滅を望んでるのなら、FXなんぞやめてしまって、

借金400万を現実化して固定すればよい。年頃の女がその現実背負うことのほうが

よっぽど破滅的に感じるが?

早い話、「借金400万がなくなるかもしれない確率」にすがっているだけだ。

FXをやめられない理由はこれだ。

借金という現実を受け入れないから、「それがなくなる確率」にいつまでもすがる。

特に失敗が目に見えて数値でわかる「相場」ではこんな奴が現れる。

これに取りつかれたら、絶対に抜けられない。

無意識レベルで出口を無視してしまっているのだから。

過去の破産者のブログには、必ずこの失敗の肯定という傾向が表れている。

せめて東北に生まれていれば、やめざるを得ない環境にいれただろうし、

もっとも彼女がほしいものが手に入っただろう。それは、

地震のため トレードができなかったので取り返せませんでした

という、体裁のための言い訳だ

彼女にひとこと添えるなら、

「ヤンデレ気取ってんじゃねえ」

くらいかなwww

ここまできたらメシウマじゃねえな。

これ、本当は判断力が病んでるよ。精神じゃない。

心に余分な贅肉が付きすぎている。

 

———

 

(マルサ)

これを読んでる人に同じような傾向が現れたら要注意!!

下記の設問に答えてみよ。

自分の損失確定(特に資産マイナス)を認めたときに、

それを他人には自虐的に説明せずに、

ずっと心のうちに留めておけることができるか?


失敗を肯定するタイプの人は、いったん認めたように見えても、

自虐的に説明したり、その他のプラス思考で補って見せたりする。

そんな人間は絶対にFXや先物をしてはならない