【妻バレ男の軌跡】 第1章 東電株をアツく語る キリッ

つづき

◆必読◆東電を述べる!? 2011/ 3/30 12:27

今の東電の状況を見るに、政権(民主党)のシナリオ通りに風評が漂い、またそれらを真摯に受け止め過ぎている庶民が多いということだ。

現実的に客観視すると、まず近々、社長が引責辞任するだろう。慶大卒では政界とのパイプが薄いので、次期社長は間違いなく東大卒社長、そして技術出身者となろう。
関電社長は原子力出身者で、他電力より信用力が群を抜いている。東電もこれからを見据えているはずだ。

そしてその先は、賠償問題が待っている。だが今回の起因は未曾有の大災害が始まりである。
したがって国と東電の配分が一番の課題であるが、裁判へと場所を移すのは時間の問題で、そうなると東電があきらかに有利に働く。
何故なら、国の機関である保安院が災害時の耐震基準や災害対策案策定のGOサインを出しているからだ。

■必須■東電の未来を述べる! 2011/ 3/30 12:52

現実的に見ると、まず近々、社長が引責辞任する。次期社長は官僚とのパイプを持つ東大卒社長、そして技術出身者となろう。
例えば、関電社長は原子力出身者で他電力より信用力が群を抜いている。

そしてその先は賠償問題である。今回の起因は未曾有の大災害だ。裁判へと場所を移すと東電があきらかに有利に働く。
何故なら、国の機関である保安院が災害時の耐震基準や災害対策案策定のGOサインを出しているからだ。いずれ国民感情は国へと向かうだろう。

PBRが0.3倍となり、大手銀行の2兆円強の融資、財務の基盤を作りこれからの長期戦へ挑む。電力会社は買収防衛策も兼ねて他電力も数兆円の借入金は当たり前である。

売上高はこの先も毎年5兆円は確実にある企業だ。安定的にこれだけの売上高を出せる企業は他には無い。
そして今、東電が株価500円を切った。買いしかあるまい。

●私が買った理由!● 2011/ 3/30 14:46
※■必読■東電の未来を述べる! 2011/ 3/30 13:38
※■必読■東電の未来を述べる! 2011/ 3/30 14:10

(3度の重複掲載)

東大卒の現会長の社長復帰で、官僚との太いパイプも復活する。
東電の懸念材料といえば、民主党のシナリオ通りに風評が漂い、またそれらを真摯に受け止め過ぎている庶民が多いということだ。
事実で言えば、今回の起因はあくまで未曾有の大災害だ。裁判へと場所を移すと東電があきらかに有利に働く。
何故なら、国の機関である保安院が災害時の耐震基準や災害対策案策定のGOサインを出しているからだ。いずれ国民感情は国へと向かうだろう。
PBRが0.3倍となり、大手銀行の2兆円強の融資、財務の基盤を作りこれからの長期戦へ挑む。電力会社は買収防衛策も兼ねて他電力も数兆円の借入金は当たり前である。
売上高はこの先も毎年5兆円は確実にある企業だ。安定的にこれだけの売上高を出せる企業は他には無い。
そして今、東電が株価500円を切った。買いしかあるまい。

●私が東電を買った理由● 2011/ 3/30 16:43

過去に出た関電と大ガスの共同体の話など、今回の件でまた違った形の電力再編話が浮上するかもしれない!

◆◆東電が必ず勝つ理由◆◆ 2011/ 3/30 19:27
◆再喝◆ 『東電が必ず勝つ理由!』 2011/ 3/30 20:55

(2度の重複掲載)

 

現在は世論を見据えた発言が多く、国にしても東電にしても、賠償に対して深く言及していない。
いずれは日本国であるから、責任の所在は裁判所へと持ち運ばれることになる。
今回の全ての発端は『大震災』にある。
大震災が無ければ、あらゆる東電の災害は起こらなかったわけだが、
仮に火力発電所が爆発をしていたなら、東電の責任は極めて重い。何故なら、計画、設計、運営を全て東電が行っているからだ。
では、原子力発電はどうかというと、計画の段階から設計、運営と全てに対し、国の原子力安全保安院が深く関わってくる。
今は東電へ責任を押し付ける形をとっているが、いずれ裁判になれば、国は非を認めざるをえない。
原子力運営に関して何もかもGOサインを出していたのは国家であるのだから。

 

■■東電が絶対に倒れない理由■■ 2011/ 3/30 19:57

 

今回の大震災の起因による、国策施設の崩壊は、最終的には間違いなく政府の責任になる。
東電には東大法学部卒の優秀な人材が十数名いる。あらゆる観点から裁判で争うだろう。

そして電力会社をなめてはいけない。
りそな銀行やJALとは比べものにはならない強靭なる企業体だ。
電力事業者は国内にとどまらず世界を意識した戦略を現在はとっている。
仮に、電力事業者10社が持株会社化していたとしたら今回の東電単体の事故など微々たるものだと分かる。
東電が国有化になるなどという噂も広がるが、電力事業者は他企業と違う性質だ。
国に乗っ取られるなら、電力9社がなんらかの手立てを打つだろう。

忘れてならないのが、今時点でPBR0.25倍の東電は、毎年の売上高5兆円企業だと言うこと。
そしてバックには銀行はもちろん、関電、中電を始め電力9社が立っていることを!

■■東電が絶対に倒れない理由■■ 2011/ 3/30 22:40

今回の大震災の起因による、国策施設の崩壊は、最終的には間違いなく政府の責任になる。

電力会社をなめてはいけない。
りそな銀行やJALとは比べものにはならない強靭なる企業体だ。
電力事業者は国内にとどまらず世界を意識した戦略を現在はとっている。

仮に、電力事業者10社が持株会社化していたとしたら今回の東電単体の事故など微々たるものだと分かる。
東電が国有化になるなどという噂も広がるが、電力事業者は他企業と違う性質だ。
国に乗っ取られるなら、電力9社がなんらかの手立てを打つだろう。

忘れてならないのが、今時点でPBR0.25倍の東電は、毎年の売上高5兆円企業だと言うこと。
そしてバックには大手銀行はもちろん、関電、中電を始め電力9社が立っていることを!

——

マルサ)
この手の人は、実際に上がった後に
「だから俺が言ったろう フフン」
を演じたいだけ。
不思議なもので、学の無いやつほどこの姿にあこがれる
さて、続きはいかに!?