専業トレーダー

「専業トレーダーになるぞー!」

やめておきなさい。その夢は。あなたは仕事でできる人ですか?
できない人が、一時の勝ちだけで高飛車になるもんじゃありません。
できない人って、意外とできないものですから。
ちょうど、女の人が20歳前後でとたんに横柄になるのといっしょ。

http://blog.livedoor.jp/b_o/

人はね、人なしには生きていけないよ、絶対に。
「お金だけでは生きていけない」なんて、絶対に綺麗ごとじゃない。
食料と欲しいものに困らない代わりに、火星で一人で暮らせますか?

小さな勝ちの連続から、専業トレーダーを夢見て、
身の程を知った結末がこれだ。


5/9

久しぶりに夢を見ました。
地元を裸で自転車で走ってるところから始まります。
恥ずかしくて裏路地に逃げ込みました。
そこには昔の仕事の仲間が並んでいました。どうやら朝の朝礼をやってるらしいです。
上司が近づいてきて声をかけてきました。
「一緒に並びなさい」
恥ずかしいけど嬉しくて裸でみんなと一緒に並びました。
嬉しくて笑ってる時に目が覚めました。
起きた時も笑ってました。
夢だとわかって悲しくなりました。
株の事を思い出して更に辛くなりました。

毎日忙しくて早く専業になりたいと思ってたけど普通に仕事してた生活が一番幸せだったんだな。
今更ながら理解しました。

9/9

今日も損しました
生きてる事に疲れたよ。

(ブログはここで終了)

資産は500万残っていた。