このブログについて

このブログは、いうなれば偏った思想に基づいたブログです。
ひとことで言えば、「ギャンブラーはみんな消えてしまえ」ということです。

リーマンショック等の金融危機や大地震など、多くのリスクがあるにもかかわらず、
多くのギャンブラーたちは、予測できない災害を盾にして、
そのリスクに対する責務(=債務)を逃れることを正当化しようとします。

私は証券会社にいて、これがかなり許せないのです。
どこで聞いたか知らない仮想悪的な偏見に満ちた知識を持ち出しては
あたかも証券会社や銀行が悪いみたいな言い方しかせず、結局は「私は払いませんよ」で逃げようとする。

リスクを説明しなかったとかなんだとか。
説明しませんでした、じゃなくて、知ってる奴だけがやるのが相場ってものなんだよ。

もちろん、知らなければ口座開設時の審査には通さない。我々は常にそれを確認する。
すると彼らは、口座を作りたいが一心で、「大丈夫です」「知ってます」とウソを言う。

彼らの本音を簡単に表すならば、
・儲かったら私の功績だから早く支払いなさい
・負けたらあなたのせいなので私は払いませんよ
ということですよ。

でも、本来、証券会社は単に仲介の立場にあるので、常に売り手と買い手の問題です。
たとえばYahooオークションをの売り手と買い手を想像してみればわかるとおり、
損失側が支払わない場合は、利益側は受け取れないことになるのです。
つまり、上のギャンブラーの本音はかなり自分勝手で矛盾だらけの発言なのです。
そして、その債務の肩代わりをするのは、我々証券会社なのです。
はっきり言って、こんな理不尽はありません。

理不尽なやつほど自分勝手な夢を見て、
いつの間にか現実を横に、夢が前提になって行動をおこし、
周りにいかに迷惑になろうともそれに気づかず、失敗を重ね、
最終的には自分を不幸の主人公にすればすべて許されるかのような責任放棄人間になって行くのです。

徹底した拝金主義、夢しか見ずに、生活を切り崩し、
生産活動という国民の義務を放棄するにまで成り下がった実質ニートでありながら、
自らを「専業」という言葉で濁そうとする彼らには、かける言葉も見つかりません。

こんな人にまで生活保護という税金が使われているのだから、
このような責任放棄(大衆に責任を押し付ける)人間がなくなるわけはないのです。

そこで私は、このようなDQNどもを晒しあげることにしました。
このブログで、徹底的にたたきます。
トレードのプロが、実際に資産運用で資産を増やしている事実を持つ者として、上から目線でこき下ろします。
宗教もねずみ講も、妄信している間は常に自分が正しいと思っているのです。
他人は理解が不足していて、自分が「誤解」されているのだと。
そしていつか気づく。いや、気づけばまだいいほうなのかもしれません。
しかし、これを他人事として見ているほうが、よっぽどためになるのです。

ひどいですって?ひどくないです。これは現実です。ギャンブルで破産した人を見る目ってこんなものですよ。しかもそれに税金が使われ、第3者が泣き寝入りしてるんですから。安易にギャンブルを始めたとしても、負けるってことはそういうことです。

ギャンブルはやめましょう。マジでやめましょう。
100の教科書より一つの失敗例こそが何よりの教訓。
自分が負けた時のことをしっかりと想像していてください。

 

最後に、このブログに興味を持つもの、このブログで紹介されるバカたちの真実を知る者たちに言っておきたい。
これは同じ世界のごく一部で起こったことでありますが、傍観者さえも同じ道に引き込んでいくモノでもあります。

気を付けよ。深淵を覗き込む時、深淵もまたお前を見つめているのだ。」 (ニーチェ)

あなたの向かう先は、他人に迷惑をかけるギャンブラーか、それとも、被害者でもないのに対岸で正義感をふるう偽善者か。